名古屋で社会保険労務士をお探しなら労働紛争に強いポプラ社会保険労務士事務所へ。上場企業で学んだ経験や社労士としての経験をもとに、あなたの力になります。

労働紛争に強い社会保険労務士 ポプラ社会保険労務士事務所

住所:〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-8-39 HP丸の内ビル3F
アクセス:名古屋市営地下鉄 桜通線・鶴舞線「丸の内駅」8番出口 徒歩1分

受付時間

月〜金   9:00〜20:00土日祝 10:00〜18:00

初めての方も遠慮せずにお電話を!

052-209-9962

携帯

080-3720-2391

社会保険に加入できない契約

社会保険に加入できない契約とは…

実は社会保険に加入できない労働契約があります。次の1.2.のような労働契約は、原則として社会保険に加入できません。2の場合でも、正社員雇用を前提とした試用期間としての2ヶ月以内契約は、社会保険に加入できる契約となります。
また3.4.の個人事業は会社自体が社会保険に加入できません。

  1. 月の労働日数及び時間が正社員の4分の3未満の場合
  2. 労働契約の期間が2ヶ月以内の場合
  3. 従業員が常に5人未満の個人事業
  4. 個人事業の飲食店、美容院、旅館、農林水産業など(従業員が5人以上いてもOK)

※4 個人事業の製造業、物品販売業(小売業)等は従業員が5人以上いると強制加入です。
※3.4.は、要件を満たせば社会保険に加入することもできます。

1.月の労働日数及び1日または一週間の労働時間が正社員の4分の3未満の場合
正社員が月20日・1日8時間労働の場合、
どのような働き方が社会保険加入になるか

月の労働日数

1日の労働時間

加入・未加入

15日以上

6時間以上

加入

15日以上

6時間未満

加入できない

15日未満

6時間以上

加入できない

15日未満

6時間未満

加入できない

逆を言えば、社会保険に加入義務があるアルバイト・パートは、月15日以上と1日6時間以上の二つの条件を満たしているってことなんです。だから、パートさんは5時間勤務を希望する人が多いんです。ただし、あくまで目安なので、1日の労働時間が5時間以上、月の労働日数が14日くらいの場合であっても加入・未加入については、実態を見て判断することになります。

2.労働契約の期間が2ヶ月以内の場合

労働契約の期間が2ヶ月以内の場合、社会保険に入れません。この場合、正社員並みに働く予定でも、社会保険に加入できないんです。

2か月以内の契約でも、新たに1ヶ月の契約を結んだ場合は、社会保険に加入することになります。

※2か月の契約が試用期間であるなどの場合、2か月超の採用が事前に決まっている場合は、入社当初から社会保険に加入する必要があります。

社会保険とは?

健康保険と厚生年金のことをいいます。

健康保険は、自分や家族の怪我や病気の治療費が三割負担でよくなったり、会社を休んだ場合の給料補償や出産した場合の祝い金の制度などがあります。

厚生年金は、主に老後に貰える年金のことです。
厚生年金に入ると国民年金保険料は払わなくてよくなります。なぜなら、厚生年金に入ると、国民年金にも加入していることになるからです。厚生年金に入り、要件を満たすことで、将来、国民年金と厚生年金の二つの年金が貰えることになります。

お問合せはこちら

困っている経営者の味方です。初めての方も、遠慮せずにお電話ください!

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約はこちら

052-209-9962

  080-3720-2391

電話受付時間:
月~金 9:00~20:00/土日祝 10:00~18:00

お問合せはこちら


▼固定電話はこちら        

052-209-9962

▼携帯電話はこちら           

080-3720-2391

受付時間:
月〜金   9:00〜20:00
土日祝 10:00〜18:00

無料相談フォームはこちら

事務所案内

IMG_4446.JPG

ポプラ社会保険労務士事務所

▼固定電話はこちら        

052-209-9962

▼携帯電話はこちら           

080-3720-2391

p-sr@chime.ocn.ne.jp

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内
1-8-39 HP丸の内ビル3F

名古屋市営地下鉄 桜通線・鶴舞線「丸の内駅」8番出口 徒歩1分

事務所案内はこちら

経営理念はこちら